.。▷━相談室━◁.。

【2020年】VIO脱毛の新常識。知っておくべき剛毛女子のための脱毛事情

アンダーヘア=VIOラインの処理問題。
元剛毛女子代表の元エステティシャンとして、あえて言わせていただく。

元々アンダーヘアが剛毛じゃない人って本当に少ないでっす!!

本当に処理したくて気になってる場所って、腕や足よりも、実はVライン(IOライン)だったりします。

でも、実際はどう処理したらいいのか分からなくて、困っている人が多いのがVIOライン。

エステティシャン時代、お客さまに追加脱毛としてVIOラインの脱毛を提案すると必ずと言っていいほど、実は一番気になっていたのと言われていました。

契約率No1の脱毛箇所と言ってもよいのではなかろうか・・

今回は、そんな悩み深いVIOラインの新常識と気になるあれこれについて深掘りしていきます。

VIO脱毛の新常識”なでしこスタイル”

なでしこスタイルって聞いたことありますか?
デリケートゾーンに新しいネーミングがついていたので調べてみました。

なでしこスタイルとは、

清潔で日本人らしさがある形のことを言うみたいです。

具体的には、

  • Vライン・・小さめ三角形(薄くして残す)
  • Iライン・・全てなくす
  • Oライン・・全てなくす

ということみたい。

うんーと・・
これって以前からある、男性受けNo1の形だよね。

この形は、剛毛女子でも「あそこの毛?うん、初めから薄いけどなにか?」
っていう状態を作りだせるので、とっても人気があるVIO脱毛の形です。

下の記事も参考になると思うので貼り付けておきます🔽

彼氏の反応が気になる!VIO脱毛って、実は男ウケがいいらしいあなたは、 VIOラインを剃ろうかなと思った時 パイパンにしようかなと思った時、 「ぶっちゃけ男性の意見ってどうなんだろう」っ...

知っておくべき剛毛女子のための脱毛事情

チクチク&かゆみを軽減するにはどうすればいい?

参考:7月CanCamm

アンダーヘアを処理するとき、一番やってはいけないこと。
これさえ覚えておけばOKです!

それは、カミソリで剃るという行為。

VIOラインって、デリケートゾーンと言われる場所なだけあり、皮膚が薄く柔らかいのでとてもデリケートな箇所です。

実際に、カミソリで剃り続けるとどうなるかというと・・

  • 色素沈着をおこして黒ずむ
  • 毛が生えてくる時に痒みを起こす
  • 肌ダメージが大きく炎症が起きやすくなる

こわいこわいww

では、どうすればいいかというと

肌のダメージが少ない電気シェーバーと熱で毛先をカットするヒートカッターで毛の処理することがベストです◎

ヒートカッターについては、以下のページで詳しく説明しています。

アンダーヘアを正しく自己処理するにはヒートカットを!チクチクから解放されよう「デリケートゾーンの毛をカミソリで剃ったら、毛が生えてくる時にチクチクしてめっちゃ痒かったー!」といった経験はありませんか? はさ...

この二つは、実際の脱毛サロンでよく紹介される処理方法です。電気シェーバーで範囲を狭めて、ヒートカッターで毛の長さを整えます。

わたしは、線香のようなもので毛を燃やした経験があるので、ヒートカッターの存在を知った時は衝撃でした(笑)ヒートカッターは大変ありがたい。

脱毛期間中でも行える方法なのでぜひ試してみてください☺

まとめ

VIOラインの自己処理でチクチク&かゆみを軽減するには、電気シェーバーとヒートカッターを使おう!

Vラインの脱毛料金はどんどん安くなっている

エステサロンでの脱毛を選択

エステサロンやクリニックで契約する脱毛は、年々どんどん脱毛価格が安くなっています。

実は、脱毛をすることはそんなに敷居が高くないんです。

でも、どこのサロンがいいか分からないと言う人のために脱毛料金一覧表を作りました。

VIOラインの脱毛体験をしてみたいひと向けのサロン一覧です。

脱毛キャンペーンをおすすめできるサロンを紹介します。

脱毛サロン名 VIO脱毛定価 脱毛キャンペーン
 

ミュゼ

1回18000円

4回72000円→36000円

6回108000円→54000円

ジェイエステ

 

4回30000円

VIOライン2回→5000円

ディオーネ

6回57,000円

12回96,000円

家庭用脱毛器を使って家で脱毛をするという選択

家庭用脱毛器はどんどん進化していて、サロンに負けないくらい脱毛効果がある商品も出てきています🤭✨

ケノンとヤーマンの脱毛器に関しては、脱毛うさぎのサイトでも取り上げました✨

家庭用脱毛器のメリットは

  • 手軽に好きな時に脱毛できる
  • サロンに通うのが面倒な人向け
  • Vラインなどを人に見せず自分で脱毛できる

という点があげられる反面、

  • 背中やIライン・Oラインなど手が届きにくい箇所の脱毛が甘くなる
  • サロンで脱毛するよりは脱毛完了まで時間がかかる

というデメリットがあることも事実。

エステ脱毛でも家での脱毛でも、脱毛には色々な選択肢があります。

あなたに合った脱毛方法でケアをしていこう!

まとめ

VIOラインに限らず、脱毛を始めるならどれだけ早く始めるかが勝負になってきます。早ければ早いだけ、脱毛完了までが早いからです。

私自身も、高校を卒業してすぐに脱毛開始しました。←かなりの剛毛女子だったので(涙)

剛毛で悩んでいるなら一刻も早く行動に移すべき!!と言うのが私の持論です😌

このサイトでは脱毛サロンの紹介もしているので、ぜひ目を通してみてくださいね✨

\ まずは無料カウンセリングを受けてみるといいよ! /