オススメな自己処理方法

アンダーヘアを正しく自己処理するにはヒートカットを!チクチクから解放されよう

デリケートゾーンの毛をカミソリで剃ったら、毛が生えてくる時にチクチクしてめっちゃ痒かったー!といった経験はありませんか?

はさみで短くカットしても、ショーツからツンツン突き出してきたり
すぐ生えてきてしまいますよね。

カオリ
デリケートゾーンのお手入れって、本当に手がかかって厄介😞

そんな時、ぜひ試して見て欲しいのが、

「ヒートカッター」を使うという方法✨

アンダーヘアを脱毛中の人にもオススメします✨自宅で簡単にデリケートゾーンのお手入れができて、安心して使用することが出来ます。

このページでは、【ヒートカッターの中でオススメな商品と使用使用方法など】をお伝えするので、ぜひ最後までチェックしてくださいね。

ヒートカッターってなに?

ヒートカッターとは、その名の通り「熱で毛を焼いて処理する」アンダーヘア専用の処理アイテム。

アンダーヘアの長さや毛のボリュームを変えることが可能です。

これを使えば、アンダーヘアが突き出してくることがなくなります!!

カオリ
カミソリやハサミを使うより全然マシです。

※ヒートカッターは、剃ったり抜いたり、脱毛したりする商品ではありません。

ヒートカッターのオススメ商品はこれ!

デリケートゾーンの自己処理でオススメなヒートカッターは、
「ラヴィア Vライントリマー」という商品。

この商品は、以前勤めていたエステサロンでも同じ商品を販売していました😊

私はサロンに勤めていた時にこの商品を初めて知ったのですが、デリケートゾーンの脱毛をしていたお客様にとっても人気でしたよ٩( ‘ω’ )و

ラヴィア Vライントリマーはとても便利なので、自信を持ってオススメできます。

では、よくある質問を参考にしてVライントリマーのポイントをお伝えしますね。

ヒートカッターのメリット

  1. 毛の断面がハサミで切ったような直角でなく、丸く仕上がる。
  2. 毛をつまみながら毛をとかすようにして切っていくので、簡単に処理ができる。泡をつけたりお風呂場で使用しなくて良いので簡単に使用できる。
アンダーヘアの正しい処理方法はある? チクチク痒くならない方法とは

ヒートカッターのデメリット

  1. ツルツルにすることはできません
  2. カットする時に焦げ臭い
  3. コームでとかしながら処理するので多少時間がかかる

ヒートカットを使用するポイント

Q. ヒートカット方式って何?

A. くし状になっている内部の部分の熱線で、毛を焼き切る方法。熱線はしっかりコーム部分に覆われているため、直接肌に触れることはありません。やけどの恐れはなく安心して使えます😊

Q. 少し焦げ臭いのですが。

A. 毛を焼き切る方法なので、少し焦げた匂いがしてしまいます。

Q. 本当にチクチクしませんか?

A. ヒートカット方式のため、カミソリに比べると丸くカットできるためチクチクしづらくなります。

ただし、伸びてくるとチクチクしてくるようです。

そのときは、なるべく短く、頻繁にカットるすようにしてみてください🙌

以下の図は、実際にハサミでカットした時とVライントリマーでカットした時の先端部分。先端が丸まっているのがわかりますよね!

脱毛期間中での使用をオススメする理由

このVライントリマーは、脱毛期間中に使用することをオススメします。

なぜなら、脱毛をしない限り永遠にデリケートゾーンの毛と戦うことになるから😂

Vライントリマーを使って一時的にチクチクしないように出来たとしても、ムダ毛の悩みから解放されることはありません。

そんなこと言っても、「脱毛にお金はかけられない」と感じている人も多いかもしれませんね。

学生さんや、脱毛にはお金をかけたくないと思っている人にオススメな脱毛サロンがあるので、良かったらぜひチェックしてみてください😊✨

→参考:ワキ+Vラインセット脱毛がオススメな理由|元エステティシャンの意見とは

ミュゼやジェイエステのワキ+Vラインセット脱毛がオススメな理由|元エステティシャンの意見とはあなたは、脱毛がどんなものか分からないし まずはワキ脱毛をしてみたいって思っていますか? 本当は全身脱毛をしてみたいけど、今は金...