脱毛 / 一般的知識

体毛はなぜ繰り返し生えてくる?毛の構造を知ろう!

体毛はなぜ繰り返し生えてくる?毛の構造を知ろう!

毛をカミソリで剃っても、1〜2日すると元通りに生えてきてしまうのはなぜなのか気になったことはありませんか?

それは、カミソリで処理しただけでは処理することが出来ない「毛の根っこ(毛根)」があるから🙂

ヒフの表面には出てこない「見えていない毛(毛根)」の役割を知ることで、毛はなぜ繰り返し生えるのかが理解できます。成長させる部分を処理しない限り毛が生えなくなることはありません。

このページでは、毛の構造と毛が生えてくる仕組みを解説します❤

体毛は大きく2つの部分に分かれる

体毛は大まかに2つの部分に分かれています。

皮膚の表面から生えている体毛の「毛幹」

  • 「毛髄質(メデュラ)」毛の太さはこの毛髄質できまります。新生児の毛にほこの構造はありません。
  • 「毛皮質(コルティックス)」体毛部分を占め、この層によって毛質が決まります。メラニン色素を含み、その量により毛の色が決まります。
  • 「毛小皮(キューティクル)」毛根から毛先に向かいウロコ状に毛皮質を保護・コーティングしていて、この毛小皮がいい状態だと、毛にツヤがでます。 

ヒフの中にあって目には見えない毛の「毛根」

  • 「毛包(もうほう)」ヒフの一番触られる厚さが平均約0.2ミリのとても薄い膜が変化して落ちくぼんだ毛を包む袋です。
  • 「毛根(もうこん)」ヒフの中にある毛組織全体のことです。
  • 「毛孔(もうこう)」通称「毛穴」。毛幹が出てくる部分です。
  • 「毛球(もうきゅう)」毛根の一番根っこの部分です。
  • 「毛乳頭(もうにゅうとう)」毛球部分の底部の山形の部分です。神経や毛細血管が通じていて、毛乳頭の上にある毛母細胞に栄養分を送る働きをします。
  • 「毛母細胞(もうぼさいぼう)」毛乳頭を覆うように一層に並んだ細胞。毛細血管から栄養を受けて盛んに細胞分裂をして毛を作ります。
  • 「メラノサイト」体毛の色となるメラニンを生み出す細胞。毛母細胞の間にある。
  • 「幹細胞(かんさいぼう)」毛の基となる細胞毛隆記(バルジ)にあり、分裂して毛母細胞になります。 

自宅で行う「カミソリや毛抜きのようなムダ毛処理」は、表面に出ている毛(毛幹)しか処理することができません。例外としては、毛抜きを使えばヒフの中の毛(毛根)まで抜くことが可能。

でも、毛根まで抜くことができたとしても、毛に栄養を与えることをストップさせることができないので、翌日には毛が生えてきてしまいます😳💦

毛が繰り返し生えるのは「毛母細胞」の影響

毛の成長にもっとも重要な役割を果たしているのが「毛母細胞(もうぼさいぼう)」です。

毛母細胞は、毛乳頭(もうにゅうとう)といわれる毛の根っこの中にある細胞で、毛を成長させるために毛細血管から栄養を受けとり、細胞分裂をすることで毛を作っています。

剃っても剃っても毛が繰り返し生えてくるのは、この毛母細胞のせいです

毛母細胞の働きを止めることができれば、自然と毛は生えなくなります。

でも、カミソリや毛抜きなどを使った処理の方法では毛母細胞の働きを止めることが出来ないため、毛の成長を止めることはできません。

どのような処理をすれば、毛母細胞の働きを止められる?

ずばり、エステサロンやクリニックで行っている脱毛方法が、毛母細胞の働きを止めることができます٩( ‘ω’ )و

「医療レーザーで毛母細胞の働きを止める」

エステサロンの脱毛と違い、クリニックで行う「医療レーザー」は永久的に生えてこなくすることができます。

医師がクリニックにいることで、強いパワーを使った機械を使用することができます。

医療レーザーはデメリットもあって、パワーが強い分、痛みが強いこととお肌に負担があるということ。医療機関なので、エステサロンより高額になってしまう場合もあります。

産毛のような薄い毛が気になっている人は、はじめから医療レーザーで脱毛することをオススメします。

エステサロンやクリニックでの脱毛をする際は、「毛周期(もうしゅうき)」に合わせて行います。

毛周期ってなに?

毛周期とは、毛が生え変わるサイクルのこと。このサイクルは、成長期・退行期・休止期に分かれています。

毛周期は、脱毛をする部位によって変わるためワキの毛周期を知り、そのタイミングに合わせて脱毛することで効果的に脱毛をすることが可能です。

光脱毛でも毛周期に合わせて脱毛することで減毛することができる

エステサロンで行う「光脱毛」は、黒いものに反応する特殊な光を使い、細胞を破壊することで、毛を生えなくしたり、薄くしたりすることが可能です。

エステサロンで行う一回のワキの施術は、5分から10分程度と短時間で終わり、医療レーザーに比べると痛みがとても少ないです。ワキ脱毛は、この施術を6〜12回繰り返すことで毛を生えなくしていきます。

また、ワキ脱毛の料金はかなり安く、100円からスタートできます。エステサロンに通う周期は、1ヶ月半〜2ヶ月に1回です。12回までの回数制や、満足できるまで何度でも通えるサロンもあります。

サロンによっては、100円で「Vライン」という部分も一緒に脱毛可能です。※16歳以上の方対象。

また、腕や足などの全身の中で気になる部分3箇所を一回づつ脱毛できるサロンもあります。

それぞれのエステサロンや、その都度行われているキャンペーンにより料金が異なりますが、光脱毛はかなり格安で始められることが最大のメリットです。

エステでの脱毛を始めた人はみんな、声を揃えて「こんなに楽になるならもっと早く始めれば良かった!」といっていますよ( ^ω^ )

まとめ:繰り返し生える原因は「毛母細胞」のせい

カミソリでムダ毛処理しても、元どおりに生えてきてしまうのは、毛の根っこにある「毛母細胞」が栄養を与え続けているから・・

この毛母細胞をどうにかしたいけど、カミソリや毛抜きのようなムダ毛処理では、毛母細胞の働きを止めることは出来ません😭

ムダ毛を完全に生えてこないようにするには、「エステやクリニックの脱毛方法」で毛母細胞の働きを止めるしかありません。

エステサロンでの光脱毛のメリットは、医療レーザーに比べると痛みも少なく肌に負担がないこと。料金が格段に安いため、気軽に脱毛を始めることができます❤

まずは、気軽に脱毛のカウンセリングに行ってみることをオススメします✨😌

\ まずは脱毛体験をしてみる! /