エステサロンとクリニックの違い

シミやガンになる可能性がある? 脱毛のリスクや危険について解説

シミやガンになる可能性がある? 脱毛のリスクや危険について解説

デリケートゾーンやワキの脱毛を考えた時、「ヤケドをしてしまい跡が残ってしまうのでは?」「シミができたり黒ずんでしまったりする?」「バイキンが入ってしまって病気になったりガンになったりとか😨?」と、脱毛をすることで何か悪いことが起きてしまうのではないかと考えてしまうと、とても心配になりますよね。

でも、どうか安心してください❤

脱毛をしたからといって、ガンなどの病気になったりシミなどの肌トラブル起きてしまったりすることはありません。ただし、上記の点で注意することがあります。それは、「ヤケドや炎症について」です。

残念ながら、サロン選びを間違えてしまうと肌トラブルが起きてしまう可能性が。。😭

このページでは、脱毛をすることで起きるリスクとその対策方法について解説します。脱毛を考えている人は、一度目を通しておいてほしいです✨

脱毛をする上でのリスクとは?

脱毛のリスク(副作用)は、「エステサロン脱毛」と「クリニックでの脱毛」によって少し異なります。脱毛のリスクと言ってしまうと、何か怖いように感じてしまうかもしれませんが、正しい脱毛方法を行えばトラブルが出ることはないので、安心してください🙈💕

しかし、脱毛によって肌トラブルが発生していることも、これまた事実。。💭

それぞれの脱毛方法においてどのようなリスクがあるのか、それぞれ説明していきます。

医療脱毛(レーザー脱毛)のリスク

  1. レーザーのパワーが強いため、ヤケドや毛包炎になりやすい

レーザー脱毛で脱毛の効果が高いのは、照射するパワーがとても強いから。パワーが強いということは、肌にとても負担がかかってしまいます。

レーザー脱毛って実は、、ヤケドや毛包炎などの肌トラブルが多い脱毛方法でもあるんです。毛包炎とは、毛嚢炎とも呼ばれていて、毛穴が炎症を起こしている状態。ポツポツ毛穴の周りが赤くなります。

レーザー脱毛で毛包炎が出来やすいのは、ワキやVラインなどのデリケートな箇所です。せっかく綺麗になるために脱毛するのに、肌トラブルで悩んでほしくない😣💦

クリニックでの脱毛を選択する時は、脱毛後のアフターフォローがしっかりしているクリニックを選びましょう。

エステサロン脱毛(光脱毛)のリスク

クリニック脱毛と同様、光脱毛でも「ヤケドや毛包炎になるリスク」は少なからずあります。

ただし、一般的な光脱毛はクリニックよりパワーが弱いので、クリニックの脱毛と比べるとトラブルが起きる確率はぐんと下がります⭕

残念ながらひと昔前は、エステサロンでも肌トラブルが多かった時期がありました。現在は美容業界の法律も厳しくなり、ある一定以上の出力で脱毛すると法律に違反してしまうので、とても厳しく管理されています🙈✨

もし、無理にマシンのパワーを上げることをしているエステサロンがあれば、注意が必要😰

当サイトでオススメしているサロンは、美肌を作りながら脱毛ができるので安心して通って大丈夫です。サロン選びに悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてください❤

ヤケドを予防する3つの対策

脱毛によってヤケドなどの炎症を起こしやすい人には、ある共通点があります。これは、クリニック脱毛だけではなくエステサロン脱毛でも同じように注意しなければいけない点です。

少し気をつけるだけで、しっかりと対策することができます

以下の項目が当てはまった場合は、期間を少し空けて脱毛をするようにしましょう!心配な場合は、スタッフに相談してみてくださいね😊🙌

シミやガンになる可能性がある? 脱毛のリスクや危険について解説

順番に説明していきます。

日焼けをした場合

日焼けをすると、肌が黒くなってしまいますよね。人によっては、炎症を起こして肌が赤くなってしまう人もいると思います。日焼けをすると肌の水分が失われて乾燥してしまい、軽いやけどをしている状態に。。

そんなお肌状態で脱毛の熱を加えるとどうなると思いますか?肌にとってはとてもダメージが大きいんです🙈💦

リスクを減らすためにも脱毛期間中は、日焼けに注意しましょうね😊⭕

体調の悪い時・生理中(薬の服用)

体調が万全ではない時は、無理せず脱毛は控えるようにしましょう。なぜなら、体調の悪い時や生理中は、肌がとても敏感になっているから💭薬を飲んでいる場合は、一度スタッフに確認してください。

早く脱毛を終わらせたいと思う気持ちはとても分かるけど、トラブルを起こさない為に無理をしないということがポイントです🙌

乾燥しすぎている場合

脱毛をする上で、水分量はとても重要です。潤っている肌の方が光が届きやすいため、脱毛の結果が出やすいのです💕

肌が乾燥して粉をふいているような場合は脱毛をオススメしません。それは、脱毛をする時にトラブルになりやすかったり、痛みを感じやすかったりするから。もちろん、脱毛の効果も弱くなってしまいます。

まとめ

脱毛をすることで、バイキンが入ってしまったりガンなどの病気になることはないので安心してください🙌⭕

もし、病気になる恐れがあるのであれば、脱毛はこんなにも広まらなかったはずです。でも、全くリスクがないわけではありません。レーザーや、針脱毛と言われる脱毛方法は、肌に負担がかかってしまうことも事実。。

脱毛で人気な「ワキやデリケートゾーン」などは、皮膚が薄くデリケートなため、トラブルが起きてしまいやすい箇所🙈💭

エステでの脱毛は、クリニックでの脱毛と比べると結果は緩やかですが、肌を綺麗にしながら脱毛することができるのでオススメです💕

手軽にできる脱毛だからこそ、肌トラブルを起こすことなく、安心して脱毛をしてほしいなと思います。

ぜひ、参考にしてみてくださいね😊✨