家庭用脱毛器

ケノンという家庭用脱毛器でVIO脱毛はできないの?【ケノンを購入検討中の方必見!】

ケノンは家庭用脱毛器の中でも特に脱毛効果があると評判の商品

カオリ
家で毛を薄くできるなんて最高・・!できることなら誰にも見られたくないって思うもん

でも自分で脱毛することはメリットばかりではありません!

VIOライン脱毛を自分でする時は、
肌トラブルに注意しなければ取り返しのつかないことになります。

もし間違った使い方をしてしまうと、
やけどをしてしまったり黒ずみができる可能性がとても高い・・

今回はケノンでのVIO脱毛について解説しました。

ケノンでVIO脱毛をしたいと考えている人はぜひチェックしてみてください✨

ケノンという家庭用脱毛器でVIO脱毛はできないの?

結論としては、ケノンでVIO脱毛をすることはできます。

カオリ
恥ずかしい場所を自分で脱毛できるのは超メリットですよね・・!VIOラインを誰にも見せたくない人や脱毛に通うのが面倒な人に最適。

ただし、ここからが注意点です・・!

ケノンに関わらず、一般的な家庭用脱毛器の推奨部位はVラインまでです。
IOラインは自己責任で脱毛をすることになります。

IOラインは自己責任で。

これはケノンの会社さんは責任はとれませんよということ。

脱毛しないならご勝手にどうぞ、ということです。

ケノンの詳しい説明はこちら。

IOラインを脱毛した場合の肌トラブルとは?

IOラインを脱毛した場合の肌トラブルは大きく分けて2つ。

  1. やけど(出力を間違えたりダブル打ちなど)
  2. 出血や赤み(自分でのシェービングによるもの)

特に、IラインとOラインは粘膜が薄くデリケートな箇所です。

さらに言ってしまうと、自分の手が届き辛い箇所。
トラブルが起きても仕方ないといえます。

間違ったシェービングや脱毛を続けていくと、大事な箇所を傷つけてしまう恐れがあります。使用方法を十分に守って脱毛をするようにしましょう。

恥ずかしいけどプロの手を借りて楽に脱毛する

それでもケノンで脱毛してみたい!!
という人は、ケノンの口コミやその他の家庭用脱毛器の口コミを集めているので、
こちらの記事を参考にしてみてください✨

まとめ:ケノンでVIO脱毛はできる。ただし自己責任で

ケノンに関わらず、家庭用脱毛器を使ってVIOラインの脱毛することは可能です。

ただし、エステサロンやクリニックでの脱毛とは違い、
肌トラブルが起きた時に自分で対処しなければいけません。

この点を気にしない人にとっては、ケノンでVIOラインのお手入れをしてみてもいいと思います。

ケノンで脱毛している人は、ちゃんと脱毛効果を感じているみたいですよ!😌

\ケノンのページを見てみる♪/