ミュゼ

ミュゼのハイジニーナ(VIO)脱毛の範囲・料金・人気な形は?【裏技あり】

このページでは、ミュゼで人気なハイジニーナ(VIOライン)の範囲・料金や人気の形について解説していきたいと思います。

ミュゼのハイジニーナ(VIOライン)脱毛が気になっている人は、ぜひ最後までチェックしてみてください。

ミュゼのハイジニーナ脱毛って何?

「ハイジニーナ脱毛」とは、ミュゼだけで使われている名前ではありません。一般的に、VIO脱毛(アンダーヘアの全処理)をする脱毛方法を指しています。ハイジニーナとは、「衛生」という意味があるそう。

デリケートゾーンは蒸れやすい箇所なので、脱毛をすることで清潔さを保つことはもちろん、臭いの軽減になったり見た目が良くなりますよ!!✨

Vライン脱毛だけしか行えないサロンもある中で、ミュゼではデリケートゾーン全て(VIOラインの脱毛)が可能です◎

VIOライン脱毛の範囲は?

ミュゼの脱毛方法は、全身の脱毛範囲をとても細かく分けていることが特徴です。ハイジニーナ脱毛(VIO脱毛)の箇所は、以下の画像のように7箇所に分かれています。

ミュゼ公式サイト参照

  1. トライアングル上
  2. トライアングル下
  3. Iライン
  4. ヒップ奥
  5. ヘソ下
  6. Vライン上
  7. Vライン

デリケートゾーンの中で特に人気な箇所は、「Vライン」「トライアングル上」「Iライン」「ヒップ奥(Oライン)」です。

他人におマタを見せる恥ずかしさや、痛みに関しての不安がないあなたにオススメしたいコースです٩( ‘ω’ )و

VIOラインが全て脱毛できるコース⭐
もちろん全剃り(パイパン)も出来ますよ。

ミュゼでは、「Vライン」のみを選択しても、「トライアングル上」や「トライアングル下」の部分は処理出来ません。

Vライン脱毛だけの処理だと不自然な形になってしまう場合があるため、「トライアングル上」や「トライアングル下」を一緒にお手入れすることで、より綺麗な形に仕上げることができます。

ハイジニーナ脱毛の料金について

この脱毛コースは、4回¥3,6000 / 6回¥5,4000円でVIOライン全てのお手入れが出来ます◎

ミュゼの100円キャンペーンのように、ワキにプレゼントされるVラインの脱毛をしてみて、脱毛ってすごい!と感動できたらデリケートゾーン全体のお手入れに切り替えていくといいと思います。

ミュゼキャンペーンのVラインの範囲はどこ?

ミュゼには、ワキとセットになっているVラインのコースがあります。

ミュゼのキャンペーンでプレゼントされるVラインは、脱毛の範囲が決まっています。

ミュゼのVラインの範囲はずばり、正面から見てショーツからはみ出る部分(足の付け根付近)です。※トップ部分や全剃りはキャンペーンプランの範囲に含まれないので注意しましょう。

ミュゼのキャンペーンで、両脇とVライン(サイド)を「100円程度で何回でも脱毛していいというよ」というプランは、十分すぎる内容ではないかと思います。

というより、やらなきゃ損なレベルです(笑)

ミュゼプラチナムの公式サイト

まずは、VIOラインではなくVラインだけでも良い

あなたが、他人におマタを見せる恥ずかしさや、痛みに関しての不安がないのであれば、始めからVIOライン全体のお手入れをオススメします✨

でも、全く脱毛をしたことがなくてなかなか勇気がでない人であれば、Vラインだけのように部分的に脱毛するところから始めてみてください。

私は、デリケート部分の脱毛は必須だと思っているので、サロンで担当したお客様にもよくオススメをしていました。

脱毛を経験した人はみんな口を揃えて、スルスルと毛が抜けてしばらく生えてこなかったからすごく楽だったと言っていました。本当に脱毛して良かったと満足される人が多い箇所でもあります。

Vラインのはみ毛はやっぱりかっこ悪い

水着になった時、下着姿になった時、友達のはみ出している毛を発見してしまうとめちゃくちゃ気まずい。。!!

友達の下の毛をまじまじと見ることはないけど、彼氏にはばっちり見られますよね…涙)

やっぱり、キレイに整えられている方が断然人気❤
デリケートゾーン(Vライン)のお手入れは、女性のエチケットだと思って、ぜひ脱毛の力を借りて見てくださいね。

今やデリケートゾーン(Vライン)は、男性ですらお手入れしている箇所です💭

痛みはどれくらい?

脱毛をする上で、「どこまで耐えられる痛みなのか」ということはとても気になりますよね。

毛が濃いところは痛いって聞くし。。

VIO脱毛って気になってはいるけど、なんか痛そうで怖いからなかなか踏み込めないって方も多いのではないでしょうか?

実際に、デリケートゾーンの脱毛は他の脱毛箇所に比べて痛みを感じる方が多いことは事実。でも、ミュゼの脱毛は、「S.S.C.方式]という美容脱毛なので、他のエステサロンに比べると痛みを感じにくいという特徴があります。

どうしても痛みを我慢できない場合は、サロンスタッフに相談してみましょう。脱毛機のレベルを下げて照射してくれます。

ミュゼのVIO脱毛って実際どう? 効果や痛み、値段などを解説

補足
ミュゼでは、脱毛箇所を自分で処理してきた状態でお手入れに入ります。(デリケートゾーンの場合はVラインなどの見える範囲のみの処理で大丈夫です。)

剃り残しがあると脱毛の際に痛みを感じやすくなってしまいます。なるべく剃り残しがないよう丁寧にシェービングして、脱毛当日を迎えることがポイントです。

どんな方法で脱毛のお手入れをする?

デリケートゾーンの脱毛を躊躇されている方の中には、「人に見られるのが恥ずかしいから脱毛はちょっと。。」と思いとどまっている人は多いのではないですか?

ミュゼで行うデリケートゾーンのお手入れは、紙ショーツを履いて脱毛をします。

左右片方ずつ順番にショーツをずらしながら施術していくので、恥ずかしさをなるべく軽減できるように心がけてくれています。

デリケートゾーンの脱毛って、脱毛をしたいって気持ちより、恥ずかしい気持ちの方が勝ってしまうと思います。

実は、わたしもその中の一人💦

脱毛に通っていた時は、デリケートゾーンの脱毛をしたくて気になっていたのになかなか言いだせず。。

そんな私も、エステティシャンになってからはサロンスタッフ側の気持ちがよく分かるようになりました。

恥ずかしい気持ちが先行してしまっている方にとって、少しでも参考になればと思いエステティシャン側の気持ちをお伝えします。

デリケートゾーンをお手入れしている際のエステティシャンの気持ち。
  • 「傷、ホクロはないか」「照射漏れがないか」「剃り残しはないか」などヤケドの原因や脱毛ミスを起こさないように肌状態に集中している
  • たくさんの方のデリケートゾーンのお手入れをしているので見慣れている
  • 一連の仕事の流れとして行なっている(職業病)
  • 観察するほどヒマではなく、施術することに必死。

このように、大半のスタッフは仕事の一連の流れとして作業しています

特に何も感じることなく、仕事をすることに必死ということが正直な感想です。

スタッフ間でお客様のデリケートゾーンの話をすることは、まずありえません。

脱毛時は、どんな体勢でお手入れする?

  • Oラインの施術は、うつぶせの状態で足を少し開き、紙ショーツを下ろして、処理していきます。
  • Iラインは仰向けの状態で、片方ずつのお手入れをします。足をくの字に曲げ横に倒したような状態になりショーツを少しづつ横にずらして施術をします。
  • Vラインは足を軽く開いた状態でショーツをずらして行うか、トップもお手入れする場合はショーツを少し下げて行います。

男性の脱毛サロンでは四つん這いになって施術するサロンもあるようですが、ミュゼではそのような体勢になることはないので安心してくださいね。

人気なVラインの形は?

お客さまに圧倒的人気なVラインの形は、逆三角や卵型にして、IラインとOラインは全剃りするパターンです。

抵抗があるだろうなと思いつつ、私は、全力で全剃りをオススメしていました。でも、やっぱり恥ずかしいですよね。圧倒的に残す方が多かったです。

Vラインも全て全剃り(パイパン)にする人は、外国の方とお付き合いしていたり、海外で働いていたりと海外の繋がりがある方が大半でした。

Vラインを綺麗に仕上げるには裏技がある

デリケートゾーンを全剃りにすることは少し抵抗がありますよね。。そんな中でもわたしは、全剃りすることをお勧めしています!笑

ただし、全照射するのは数回だけ行うということがポイントです。

なぜなら、一回全剃り全照射したからといって、全く生えてこなくなるということはないから。そのため、全照射を数回だけ行うことで、全体的に薄い柔らかい毛にすることができます。

数多くの方のデリケートゾーンをお手入れする中で、キレイなVラインをしている人には共通点があることが分かりました。

その方法を、あなただけにこっそりお伝えしたいと思います。

【裏技あり】人気なVIOラインの形とは? 全剃りがオススメな理由

詳しく説明します。

最後まで全照射を続けていくと、ツルツルの状態になります。これは、全ての毛を処理したパイパンスタイル✨😳ツルツルにしたければ全照射を続ければ良いのです。でも、、パイパンにするにはけっこう勇気が必要。。

なので、4回以降くらいからは形を整える作業に変更することをオススメします。

全体の毛をふわふわ産毛のような、柔らかい毛にする方がキレイに仕上がります。これには脱毛回数が必要ですが。。

これで友達と温泉に行っても、彼氏に見せてもビックリされない✨

補足
サロンによっては、コースの途中で形変更ができないところもあるので注意しましょう。

まとめ:Vラインの人気な形は卵型や逆三角

ミュゼのVIO(ハイジニーナ脱毛)の範囲は、細かく決められていて、Vラインの人気な形は、卵型・逆三角形です。

脱毛をする方の中でも「Vライン・Iライン・Oライン」のデリケートゾーン(ハイジニーナ脱毛)は特に人気な箇所٩( ‘ω’ )و

デリケートゾーンは、自分でお手入れができない箇所だからこそ、脱毛サロンで綺麗にするという選択をしてほしいなと思います。

迷った時は恥ずかしがらずに、サロンスタッフに相談してみてくださいね。

\ カウンセリングを受けてみる٩( ‘ω’ )و /

ミュゼ公式ページ