エステサロンとクリニックの違い

エステサロン脱毛と医療脱毛の違いやメリット・デメリットについて

エステサロンの脱毛と医療クリニックの脱毛
どちらを選択すればいいのか分からない
と感じている脱毛迷子さんは少なくないと思います。

そこで、このページを読めばエステサロン脱毛と医療脱毛に関することが全て分かるという記事を書きました😊

  • 初めての脱毛に行きたいけどどこに行けばいいか分からない人
  • エステサロン・クリニックのどちらを選べばいいか悩んでいる人

このような人は多くいると思います。

エステとクリニックの違いを知ると、自分に合った脱毛方法が分かります。

このページは少し文字多めですが、頑張って最後まで読んでみてください!

エステサロン脱毛と医療脱毛との違いは何?

エステサロン脱毛と医療脱毛の違いやメリット・デメリットについて

サロン脱毛と医療脱毛は扱っている脱毛機が全く違います。

脱毛方法は、

  1. エステティックサロンで受ける脱毛▶光脱毛
  2. クリニックなどの医療機関で受ける脱毛▶レーザー脱毛

と呼ばれる2つの方法に分けられます。

この2つの方法にはどちらにもメリット・デメリットがあるので、それぞれに脱毛の対象となる人が異なります。

エステサロン脱毛(光脱毛)と医療クリニック(レーザー脱毛)の違いを以下の図にまとめました💡

  エステサロン
(光脱毛)
クリニック
(レーザー脱毛)
脱毛効果  

安く脱毛をしたい人、自己処理が必要ないくらいになればいいなと考えている人向き

できるだけ最短に脱毛を終了したい人、ツルツルな状態を目指している人向き

脱毛の痛み
毛の濃さや脱毛箇所によって異なるがレーザー脱毛に比べて痛みを感じにくい
 

毛の濃さや脱毛箇所によって異なるが、パワーが強い分強く痛みを感じやすい(麻酔あり)

安全性

エステサロンでは出力の規定があるため、肌に負担がなく肌に優しい

マシンのパワーが強い分、やけどの恐れや肌への負担が大きい         
光の波長

「広波長」

複数の波長を含んでおり、一度の照射で広範囲のお手入れが可能

「単一波長」

平行に直進する光が出るので、光のパワー密度が高い

トラブルが起きた時 エステティシャンが対応

サロンの上の人が病院などの手続きなどを最後まで責任を持って対応してくれる。

医師が対応

クリニックなので医師が常駐しているため、トラブルが起きてもすぐに対応してくれる。

施術をする人

資格は必要ない

サロンでの技術習得を完了した
エステティシャン(研修がある)

資格は必要ない

クリニックで研修を受けたスタッフがお手入れをする。(クリニックには医師在中)

通う頻度(回数) 1-3ヶ月に1回

6-12回(自己処理不要目安)

18回〜(ツルツルの目安)

2-3ヶ月に1回

5-6回(自己処理不要目安)

9-14回(ツルツルの目安)

期間 1年半〜3年 程度

(部位と綺麗にしたい完成度による)

1年〜2年程度

(部位によって異なる)

脱毛金額 ワンコインから始められる
キャンペーン利用で他の箇所がプレゼントされる場合がある
以前に比べると安くはなっているが、 エステサロンに比べると少し割高

エステサロン脱毛のメリット・デメリット

エステサロン脱毛のメリット

  1. 費用が安い(初めての方に対してのキャンペーンが破格)
  2. 痛みがあまりない
  3. 脱毛と同時に美肌効果も得られる
  4. 肌への負担が少ない
  5. サロン店舗が多いため決まった脱毛時期に予約が取りやすい
  6. 施術時間が短い

エステサロン脱毛のデメリット

  1. 医療脱毛に比べると脱毛完了までのペースがゆっくり
  2. 黒いものに反応するため、うぶ毛には反応しづらい
  3. 永久脱毛ではない

医療脱毛のメリット・デメリット

医療脱毛(レーザー脱毛)のメリット

  1. 短期間で脱毛が完了する
  2. 医療機関のため、万が一のトラブルにも対応
  3. 顔などの産毛にも脱毛効果あり
  4. 永久脱毛が可能

医療脱毛(レーザー脱毛)のデメリット

  1. VIOラインは結構痛みがある(麻酔あり)
  2. パワーが強い分、肌への負担がかかる(毛包炎など)
  3. 予約が取りづらい

エステ脱毛と医療脱毛の光の波長について

医療脱毛では、「レーザー脱毛」と呼ばれるパワーが強いレーザー光が使用されています。

医療脱毛(レーザー脱毛)について

  • まっすぐに小さい範囲にしか照射できない
  • 熱が一点に加わりやすいため痛みを感じやすい

医療脱毛はレーザーは、短時間での脱毛が可能。
両ワキを処理するなら10分前後で終わります。

レーザー脱毛は「単一波長」という平行に直進する光が出るので、
光のパワー密度が高く、強いパワーで照射可能です。

光のパワーが強く、毛を作り出す細胞を破壊することが可能なため、
永久脱毛が可能となっています。

カオリ
カオリ
でも、「永久脱毛」は永久に毛が生えてこない脱毛法という意味ではないよ。

日本では永久脱毛の定義はまだ存在しないため、
FDA(アメリカにある、日本でいうの厚生労働省に該当する政府機関)の定めている基準を満たしているものを「永久脱毛」と呼んでいます。

FDA(永久脱毛)の基準

レーザーを3回あて、6か月経過したあと、67%(3分の2)以上の毛が減っていること

これだけでの条件で永久脱毛と言えます。

永久脱毛だから永久に生えてこないというわけではないので、
永久脱毛というワードにこだわる必要はないのかなと思います。

クリニックのレーザー脱毛は毛の細胞を破壊するという効果があります。
そのため、厚生労働省では、「レーザー脱毛は医療行為である」と規定しています。

つまり、医師免許がなければレーザー脱毛はできないんです😇💭

このように、クリニックで行われるレーザー脱毛は、短期間で確実な処理ができるメリットがある反面、パワーが強い分痛みを感じたり、肌トラブルが起きやすかったりします。

エステ脱毛(光脱毛)について

  • 複数の波長を持ち、広い範囲に拡散する拡散光
  • 一点に熱が加わらないので安全性が高い
  • サロン脱毛は医療脱毛に比べるとヤケドの心配がない

光脱毛は、レーザー脱毛に比べるとほとんど痛みがありません。
ワキの脱毛であれば、輪ゴムで弾かれる程度の痛みで施術可能。

一度の照射で広範囲の脱毛が可能なので、
両ワキの脱毛時間は、約5〜7分程度で終了することができます。

脱毛終了までの期間は個人差があるけど、
ほとんどの方は1年半〜3年くらいで脱毛完了をしています。

カオリ
カオリ
私も脱毛を始めて半年くらいから自己処理の回数が減って、毛が気にならなくなりました✨

脱毛の処理が楽になった・薄くなってきたと感じる期間は、
脱毛をスタートして半年くらいから感じる人もいます◎

医療レーザー脱毛では毛根を破壊することが可能ですが、
エステサロンで使う光脱毛のマシンでは毛根を破壊することができません。

それは、2001年に厚生労働省より

使うマシンに関わらず、強いパワーで毛乳頭(毛根)などを破壊する行為は、医師以外が行ってはいけない

と通知されたから。

そのため、エステサロンで使用できる機械はレーザー脱毛に比べるとパワーが弱くなります。ただし、脱毛に必要程度のパワーはあり、十分な脱毛効果が得られるので安心してください。

脱毛機から出る光は本当に安全?

光を肌に当てるって、体に害がありそうでなんか怖いって思いますよね。。

この特殊な光は、電磁波の一種です。

電磁波というと体に悪いのではないかと思う方もいるかもしれませんが、サロン脱毛も医療脱毛も一切体には害がありませんので、どうか安心してくださいね。

脱毛で使用される光は、黒い色を感知することで、
その部分にだけ集中的に熱を加え反応するという特徴があります。

この特徴を生かして、毛の根元の毛根部分にある黒い色素(メラニン)にのみ反応し、熱を発生させることで脱毛を可能にします。

肌には、ヒフの一番外側にある「表皮(ひょうひ)」という、
厚さ平均約0.2mmの肌に「メラニン(黒い色素)」が存在しています。

サロン脱毛の場合、毛以外のヒフ全体を痛めることのないよう考慮していて、
肌に負担がかからないよう適した光線を照射しています。

そのため、脱毛をしたい毛以外のヒフに光が反応することはありません☺

感覚の鋭い人は、

黒いものに反応するなら、ホクロやあざなどはどうなの?

と感じたかもしれませんね。

ホクロや黒くなっているアザがある場合は、ホクロシールなどを用いてカバーします。

そのまま光を当てることはありません。なぜなら、脱毛の光は黒いものに反応するので痛みを感じたり、やけどの恐れがあるからです。

そうすることで、ヤケドや色素沈着の心配がなく安全に脱毛可能になります。

結局、サロン脱毛と医療脱毛どっちがオススメ?

ずばり、

  • 毛が濃く早く脱毛完了したい人▶医療脱毛
  • 美肌ケアしながらゆるく脱毛完了したい人▶エステ脱毛

エステサロン脱毛(光脱毛)と医療脱毛(レーザー脱毛)には、
それぞれメリットとデメリットがあります。

人によっては、

  • 「毛の太さや量」
  • 「どのくらいキレイにしたいのか」
  • 「かけられる時間や金額がどのくらいか」

ということが異なるため、一番いい脱毛法はこれです😇
と一つに断言することはできません。

「始めはとにかく安く脱毛してみたい」思っているあなたには、
キャンペーンがたくさんあるエステサロンでの脱毛をオススメします。

しかも、ワキ・VIOライン・ウデ・脚下のように
毛が濃い箇所は特におすすめです✨

なぜなら、まだ一回もエステサロンに通ったことがない人を対象に、
ワキ+(全身の箇所から選べる)セット脱毛をワンコインで行なっているサロンがあるから。

チェックする。

月々のキャンペーンはその都度変わるけど、
ワキとVラインをセットにしているサロンはうまく利用するといいと思います✨

まずは、無料カウンセリングに足を運んでみることをオススメします。

カウンセリング時には、
「あなたの場合、クリニックの脱毛の方がオススメです」
と言われる場合もあります。

そのため、現在の肌状態や脱毛にかけられる金額などによって、プロのアドバイスをもらうことは脱毛サロンを選ぶ上でとても参考になりますよ🎵

私の体験談としては、エステサロン脱毛をして本当によかったと思っています。

今では自己処理をほぼすることがありません。たまに気になった時、薄い毛をシェーバーで剃る程度です。

わたしがエステティシャン時代に出会ったお客さまは、
みんな口を揃えて前はどれくらい毛が生えていたのか、今ではもう忘れっちゃった(笑)と言われます。

みなさん剛毛だったひとたちです。

まとめ:まずはサロン脱毛でお安く脱毛をしてみましょう

賢くお安く脱毛をしたいなら、
サロン脱毛を掛け持ちしちゃいましょう!

特にサロン脱毛では、脱毛キャンペーンが多く脱毛初回の方に至れりつくせりです。

新規のキャンペーン価格を上手く利用すると、
とってもお得に脱毛することができます
🙈🙌

大切なのは、自分の肌で体感してみる事。

サロンの雰囲気やスタッフとの関係、またこの人にお願いしたいなと思うスタッフに会えたら、そのサロンで他の脱毛箇所を追加するのもいいと思います。(脱毛を追加する時は、脱毛キャンペーンを思いっきり使って安くしてもらいましょう!)

エステに通って毛が薄くなってきたら、
医療脱毛に挑戦してみてもいいと思います😊

サロン選びは「あなたが脱毛に何を求めるか」によって違うため、
サロン選びに正解はありません。

一番大切なことは、脱毛をしたいなら一刻も早く始めるという事です。

あなたがこの記事を読んで、納得してサロン選びができれば幸いです。

\ チェックしてみる♪(´ε` ) /