オススメな自己処理方法

エステティシャンがオススメする1番お肌に優しい「ムダ毛の自己処理方法」とは?

エステティシャンがオススメする1番お肌に優しい「ムダ毛の自己処理方法」とは?

自宅でムダ毛処理を続けていると、乾燥でカサカサしたり、ポツポツした赤みや黒ずみになってしまったという経験はありませんか?

これではせっかく綺麗にしたくて行なったムダ毛処理が、お肌にとっては逆効果に😭

せっかく自己処理をするのなら、なるべくお肌に負担をかけずにキレイになりたいですよね。

このページでは、エステティシャンがオススメしている

一番お肌に負担がない、おすすめムダ毛処理方法をお伝えするのでぜひ参考にしてください❤

一番お肌に優しい自宅での自己処理方法とは?

エステティシャンがオススメする1番お肌に優しい「ムダ毛の自己処理方法」とは?

たくさんある自己処理方法の中で、エステティシャンが一番オススメする方法は

「電気シェーバー」を使うこと

電気シェーバーがなぜオススメできるかと言うと、カミソリと違って直接刃が肌に触れない構造になっているから。

肌に触れずに毛をカットすることができるので、お肌に負担がかかりづらい◎

エステサロンに行くと、エスティシャンからは必ず

自宅での自己処理は電気シェーバーに変えてくださいね🙌とアドバイスされます。

エステティシャンからオススメされるほど、電気シェーバーはムダ毛の自己処理に最適と言えます。

「脱毛期間中、家での自己処理はカミソリでもいいですよ( ◠‿◠ )」と言ってくるエステサロンは、あなたのお肌のことを考えてくれてはいません👿

脱毛期間中は、必ず電気シェーバーを使うようにしなければいけません。

カミソリで自己処理を続けているとどのような肌になるのか?

カミソリを使い続けた結果
  • 乾燥して粉をふいてカサカサ肌になる
  • 毛穴がポツポツ鳥肌状態
  • 肌が茶色っぽくなる

こんな肌になるのはイヤですよね。。😨💭

カミソリや毛抜きを使った場合のデメリットについては、以下のページでも解説しています。

毛をカミソリで剃るのと毛抜きで抜くの、どちらが正解? ムダ毛の正しい自己処理について解説「カミソリで剃るのと、毛抜きで抜くのってどっちがいいんだろー。」と考えた事はありますか? 正解は、「どちらも間違い!」 カミ...

すでにカミソリを使ってるよ〜〜(涙)

・・って人も安心してください!!

カミソリや毛抜きなどの自己処理を止めることができれば

どんどん元のキレイな肌状態に戻っていきます💕

わたしは、長年使っていたカミソリを止めて電気シェーバーに変えた途端、肌トラブルが一気に改善していった人を何人も見てきました😊

私も間違った自己処理を続けてしまったうちの一人

実は、私もまさに悪い例の中のひとりです😂

お肌をカミソリで深剃りをしたり、毛抜きを使ったりしていた時は最悪な肌状態でした。毛穴がポツポツして赤くなってしまったり、黒ずみがおきってしまったり。

新しいカミソリを使う時は、切れ味が良すぎて流血してしまったことも…😱

電気シェーバーを使い始めると、肌状態がどんどん改善していったのでホントに嬉しかったです。カミソリがどれだけ肌にとって良くないかを実際に体感した瞬間でした。

あなたがカミソリで剃り続けているなら、

一刻も早くカミソリを使う回数を減らして電気シェーバーを使うようにして〜!と声を大にして言いたい😭🙌

私のプロフィール(自己処理で失敗しまくっています( ;∀;))

エステティシャンがオススメする電気シェーバーの種類は?

エステティシャンがオススメする1番お肌に優しい「ムダ毛の自己処理方法」とは?

大手人気エステサロンで共通してオススメしている電気シェーバーがあります。

それは、フェ イス用の小さめのシェーバー。大きめのシェーバーよりも剃りやすく、細かい部分までお手入れできます。

その中でもエステティシャンがオススメしている電気シェーバーは

フェリエ(パナソニックの電気シェーバー)」です٩( ‘ω’ )و

私が以前勤めていたエステサロン「ジェイエステやグランモア」も共通して施術の時はフェリエを使っていました。

ミュゼなど、他のエステサロンでもフェリエを使っているサロンが多いようですよ🌟

フェイス用なので、ワキのように小さい範囲でも剃りやすい

エステサロンで購入できる店舗もありますが、電気屋さんやネットでも販売されているので、ぜひお試ししてみてくださいね😌💛

電気シェーバーのメリットとデメリットとは?

【メリット】

  1. 肌に優しい
  2. 水なしでどこでも簡単に処理できる
  3. 安い
  4. 半永久的に使える

シェーバーの一番のメリットは、肌に優しいこと✨刃を肌から浮かした状態でカットする方法なので、肌の上でなでるように動かすだけで毛を処理できます。

2千円程度で購入可能で、電池と刃を交換すれば半永久的に使用できるところもいいところ。

水で濡らして石鹸で泡立てる必要がないので、いつでもどこでも簡単に使えます。フェリエはマスカラサイズなので、ポーチに入れておくといざという時大活躍してくれますよ💕

【デメリット】

  1. 深剃りはできない

カミソリのように深剃りできないのでチクチクしてしまうことは、カミソリを使っていた人からすると物足りなく感じると思います。

電気シェーバーは脱毛後に生えてくる産毛のような毛質の処理にはとても便利(╹◡╹)

まとめ:自己処理では電気シェーバーを使うこと

エステティシャンは電気シェーバーを使うようにアドバイスしますが、脱毛をしていない人が、カミソリを全く使わないようにすることってなかなか難しいはず。。

きっと脱毛を始める前の私も、「シェーバーに変えた方がいいよ」と言われてもカミソリを手放すことはできなかったと思います。

あなたが、「いずれ脱毛をしたいな」と考えいるのであれば、今すぐにでもシェーバーに変更することをオススメします。

すぐにカミソリを手放す事は難しいと思うけど、いざ脱毛をするとなった時いいスタートがきれるよう、今のうちから美肌を目指す努力をしていきましょう❤

\ 脱毛サロン紹介ページへ٩( ‘ω’ )و /