脱毛コラム(相談室)

【朗報】脱毛でワキの黒ずみが改善される【毛が減ることだけがメリットではない】

【脱毛をしたらワキの黒ずみが改善する】というメリットがあることを知っていますか?

脱毛は、ワキの黒ずみが気になる人にもオススメですが、黒ずみの度合いによっては、脱毛を断られる場合があります。

断られないためにどのようなことに注意するべきかという点も合わせて解説します😌✨

脱毛でワキの黒ずみが改善することができる

脱毛でワキの黒ずみを改善することはできます✨

ただし、黒ずみの度合いが大きい人が元の肌色に戻すには、美白トリートメントが必要となります。

脱毛をスタートする一番のメリット

一番のメリットは、今まで使用していたカミソリをやめることができるという点です。

カミソリは肌にとって一番刺激の強い自己処理方法。その刺激でメラニン色素が増え、色素沈着を起こしてしまいます。カミソリをやめるだけで黒ずみ肌がどんどん改善していきますよ😌 

黒ずみが酷くても脱毛することができる

じつは、一昔前では黒ずみがひどい場合は脱毛することができませんでした。

それが近年では、黒ずみ度合いが大きくても脱毛ができるケースが増えてきています✨これは脱毛機がどんどん進化しているから。

以前の脱毛は、黒いものに反応させる仕組みの脱毛機しかありませんでした。光がメラニンに反応して、肌の細胞も一緒に破壊してしまう恐れ(やけどの恐れ)があるので、黒ずみ部分はNGだよということです。

その場合
  1. まず美白トリートメントコースをする→
  2. 肌が美白されるまで回数を重ねて→
  3. ある程度落ち着いてから脱毛をするという流れ。 

基本的には黒ずみが酷いと脱毛を断っていました。
わたしも何度かお断りをしたことがあります。

今すぐ脱毛をしたい人からすると納得いかないですよね。

蓄熱式の脱毛機は黒ずみ肌でもOK

蓄熱式の脱毛機の説明は以前の記事でも紹介しましたが、
ざっくりおさらいすると

蓄熱式のレーザー脱毛機▶直接毛根に働きかけるわけではなく、機械を皮膚に滑らせ蓄熱させ毛根の周りにある「バルジ領域」という部分を破壊する脱毛方法

こんな感じ。
そもそも黒いものに反応させるわけではないので、肌色が関係ないんです🙌

これは、ほんとすごい!!

蓄熱式の脱毛機を使用しているところ【4選】

黒ずみ肌でも(日焼け・地黒のひとも)OKなサロン(エステ脱毛)とクリニック(医療脱毛)を2つずつ紹介します。

まず、エステとクリニックでの違いのおさらい

クリニックの機械▶パワーが強いため、エステよりも少ない回数でより効率的に脱毛できる

エステの機械▶パワーが弱く毛根を破壊することができない

 

ここに関しては下記をご参考に。
≫  医療脱毛の蓄熱式レーザーは脱毛効果がないってほんと?

エステ脱毛は、ストラッシュディオーネ

エステサロンはこの2択から選ぶと間違いないです◎

ストラッシュ
ディオーネ

医療脱毛は、フレイアレジーナ

医療脱毛はこの2択から選ぶと間違いないです◎

フレイアクリニック
全身プラスVIO訴求LP
レジーナクリニック
蓄熱脱毛機ver

黒ずみがある場合は蓄熱式脱毛を選ぶとよい

ワキの黒ずみは今までは、脱毛機のパワーを弱めることが多かったけど、
そうすると脱毛一回分がもったいない。

黒ずみが気になっているひとや、他で脱毛を断られた人、パワーを弱められたひとなどは蓄熱式の脱毛機を扱っている場所を選ぶとよいですよ✨

カウンセリングで相談してみてください。親身になってくれるはずです😌